髪 ボリューム

5年後も10年後もキレイな髪を維持したい。

今ならトライアルセットが送料無料で試せる!?

↓をクリックで公式ページへ↓

アスタリフト 美髪トライアルキット

抜け毛がおおくなってきた、
もともと髪が細い、
髪がねこっけ、
女性ホルモンに変化の現れる世代、

 

上記のような場合には、髪のボリュームが見た目にも変化しやすいです。

 

頭のてっぺんがぺたんこで、
地肌が見えてしまうのは気分の良いもではありませんよね。

 

他人の視線も気になりますよね。

 

髪のボリュームをアップさせるには、4つの方法があります。

 

1、日頃のシャンプーの見直し、
2、ドライヤ‐の仕方を再確認、
3、ジェルorスプレーでボリュームアップのスタイリングを実践する、
4、食事の見直しで育毛も考える

 

という方法があります。

 

1、日頃のシャンプーの見直し

まず1つ目から解説していきます。

 

シャンプーはドラッグストアで売られている500円代くらいのものは、
洗浄力も高く、頭皮に負担を与えてしまいます。

 

その結果、髪も抜けやすい状態に。

 

なので、髪に良いシャンプー(負担を与える成分が入っていないシャンプー)に
替える必要があります。

 

私もトップのつむじの地肌が多く見えてくるようになってからシャンプーを変えました。
ふんわりとボリュームも出るので気に入っています。
>>私が使っているフジフィルムのシャンプー

 

2、ドライヤ‐の仕方を再確認

 

頭頂部をドライヤ‐で乾かすときあなたは、どのように乾かしていますか?

 

頭頂部をめがけて、風を下に向けていませんか?
このような乾かしかたでは、ボリュームもでないですし、
ぺったりと仕上がってしまいます。

 

頭頂部付近を乾かすには、
分け目を変えながら風を当てるのが良いです。

 

例えばつむじよりも5センチから10センチ左右どちらかの髪をかきわけながら横方向に風を当てていきます。

 

反対側も同じように風をあてましょう。

 

こうすることによって髪にボリュームが出たまま、
髪は乾き、髪の動きにも差が出ます。

 

またセットするときもつむじどおりにするのではなく、左右どちらかにずらし、
髪をかきあげたままにするとトップの地肌も見えなくなります。

 

3、ジェル、スプレーを使用する

 

ジェルやクリームの場合はしっかり髪に根元の方からなじませます。

 

スプレーはセットの後に利用しましょう。

 

ただし、多様するのはあまりよくありません。
それはスタイリング剤にも髪や頭皮にダメージを与える成分が入っていることも。

 

出来るだけ、人体に優しいものを選びたいですね。

 

4、食事の見直しで育毛も考える

 

髪もあなたが毎日食べる栄養から作りだされるものです。
もちろんあなたの肌、爪もそうですよね。

 

髪を増やす、サポートするためにも食事を見直してみましょう。
>>髪をボリュームアップを目指す食材8選

 

↑こちらの記事を参考にしてみてください。