アスタリフト シャンプー 成分

アスタリフトのシャンプーにはどんな成分が入っているのでしょう?

 

特徴のある成分をピックアップしていきます。

 

まずはココイルサルコシンNa。
この洗浄剤はアミノ酸系の洗浄剤です。

 

 

 

良くラウリル硫酸などは洗浄力が強く、
頭皮の必要な皮脂まで取り除いてしまうほどと言われています。

 

さてその一方、アミノ酸シャンプーは洗浄力がマイルドで、
頭皮、毛髪にやさしいと言われています。

 

アスタリフトシャンプーにも、このアミノ酸洗浄剤である、
ココイルアラニンTEA、ココイルサルコシンNaが配合されています。

 

特にココイルアラニンTEAはしっとりと仕上がるという特徴があります。

 

これらがメインの洗浄剤となります。

 

それ以降は、髪をまとまりやすくしたり、
ごわつかないようにするサポートの成分となります。

 

また、セラミド2、コレステロール、水溶性コラーゲンなど
保湿成分も目立ちます。

 

これらは市販のシャンプーではまず配合されない成分です。
さすがは、富士フィルムといったところでしょうか。

 

次に出てくるのが、このアスタリフトシャンプーの名前にも入っている
アスタキサンチンです。

 

これが他のシャンプーと決定的に違うところです。

 

そしてそのナノ技術により、
グリチルレチン酸により、
毛穴の中まで浸透し、頭皮環境を整えてくれます。

 

そして育毛効果のあるセンブリエキス、
新陳代謝をあげてくれるオタネニンジン根エキス
が配合されているので、育毛効果にも期待できます。

 

最後が、香り成分のダマスクバラ花油です。
これによりリラックスできる
ダマスクローズの香りが広がるとようになっているのです。

 

さて、アスタリフトシャンプーの全成分も下に、
書いておきます。
参考にしてください。

 

 

水、ココイルアラニンTEA、ココイルサルコシンNa、
PEG-3ヤシ脂肪酸アミドMEA硫酸Na、
ラウリルベタイン、ラウラミドDEA、コカミドプロピルベタイン、
ジステアリン酸グリコール、BG、グリセリン、トコフェロール、セラミド2、コレステロール、
グリチルレチン酸、水溶性コラーゲン、アスタキサンチン、ヒアルロン酸Na、
センブリエキス、オタネニンジン根エキス、グリチルリチン酸2K、
ポリクオタニウム-10、塩化Na、コカミドDEA、セテアレス-60ミリスチルグリコール、
PEG-60水添ヒマシ油、ラウロイルサルコシンイソプロピル、オレイルアルコール
、デシルテトラデカノール、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、
イソステアリン酸ポリグリセリル-10、レシチン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、
ミリスチン酸ポリグリセリル-10、アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCI、
ダマスクバラ花油、クエン酸Na、クエン酸、香料、安息香酸Na、メチルパラベン

アスタリフト楽天で買える?⇒