頭頂部 薄毛 女性

薄毛は進行する前に対策を始めましょう。

鏡を見て、髪がぺたんとしているのは気になりますよね。
特に帽子をかぶった後も、
髪が押し付けられ、余計に、頭頂部の地肌が出ていないか心配になります。

 

薄毛というのは男性がなるイメージかもしれませんが、
もちろん女性も薄毛になるのです。

 

その原因の一つに加齢があげられます。

 

年をとるということは、
つまり代謝が落ちる、筋肉量が落ちる、女性ホルモンも
閉経前後に変動し、徐々に減っていきます。

 

代謝が落ちるということは、
新しい髪を作るスピードが遅くなるということですし、

 

筋肉量が落ちるということは、
血行が悪くなりやすく、運動不足になっていく悪循環になっていきます。
頭頂部まで栄養を送りづらくなってしまうのです。

 

そして女性ホルモン。
女性ホルモンのエストロゲンは髪の毛の成長に必要なホルモンです。

 

このエストロゲンも40代〜50代にかけて、
分泌が減ってしまうので、髪が薄くなってしまうのです。

 

そして、他の原因ではあなたの生活習慣も関係しています。

 

例えば睡眠時間。

 

22時〜夜中の2時は食事の栄養を吸収したり、
ホルモンを分泌したり、新しい細胞が生まれる時間なのです。

 

この時間には寝ていたいものです。

 

次に毎日使うシャンプー。

 

シャンプーは、人間が使う洗浄剤の中でも一番強力な洗浄力だと言われています。

 

そんな強いシャンプーで洗っていると、
頭皮、髪にもダメージがかかってしまいます。

 

食生活ももちろん髪に関係していきます。
あなたの髪も、
日々あなたが食べている食材の栄養によって伸びているのです。

 

あまり食事を今まで気にしていなかった、偏食かもしれないというかたは、
見直していきましょう。

 

出来る限り、より髪の毛に良いもの、また女性ホルモンの働きをたすけてくれる
食材を選びたいですよね。

 

なので、出来る限り、頭皮にやさしい、また育毛成分などが
入っているシャンプーを使いたいですね。

 

45歳から始める女性の5つの薄毛対策

 

それではここで、女性の薄毛対策をまとめていきます。

 

@代謝を上げる

 

代謝を上げるにはAの筋肉量のアップも関係していきます。
つまりウォーキング、できるだけ階段を使うなどを意識してみてください。

 

他には、お風呂は湯船につかる、
お風呂上りにストレッチやヨガをするなどです。

 

ビタミンE,ビタミンBなども代謝アップにつながります。

 

A筋肉量を維持または向上

 

40代になってくると、なかなか新しいことを始めるのが
大変に感じてしまうかもしれませんが、できるだけ
散歩、ウォーキング、スポーツジムなどの運動を始めてみて下さい。

 

筋肉アップにもつながりますし、
環境が変わることで、ストレス解消など
にもつながります。

 

B女性ホルモンを補う(治療もしくは食材)

 

女性ホルモンがいちじるしく変化、もしくは低下している場合には、
それにともなう症状(頭痛など)が激しい場合は、ホルモン治療をしてみて下さい。

 

治療ほどでもない場合にはサプリや食材で
女性ホルモンをサポートしてくれる成分を取りましょう。

 

C睡眠時間の見直し

 

22時〜2時には寝ているようにする。

 

Dシャンプーの見直し

 

自分にあったものを。かつ頭皮にやさしいもの

 

E食事の見直し

 

>>髪に良い食材まとめはこちら

 

F頭皮マッサージは必要なのか

 

実は強い力でポンポンと頭皮をたたくのはかえって
頭皮にダメージを与えてしまうこともあります。

 

なので手でやさしくマッサージをしたり、
ブラシで髪をとかすという行為でも
頭皮の血行はよくなります。

 

強く刺激しすぎないようにしてくださいね。